イラストレーターでアウトラインを掛けずに文字を上下中央にしたい!

      2017/06/20

使っていてずーっと疑問に思っていたコレ。

「オブジェクトの上にテキストをのせて、一緒に真ん中に揃えよ~っと」

ポチッ

あああああああああああああああ!!!!
中央に揃えろっていってんだろ!!!!

なぜ変な余白ができるのか

テキストをアウトライン化すれば、余白が無くなってきれいに揃うのですが
今まではそれをやって、後から文字を変更したい~なんてこともしばしば・・・

が、今日でそんな問題ともおさらば!!

ポイントは「アピアランス」と「環境設定」

1.オブジェクトとテキストを準備

まずは普通に入力したい文字と長方形を作成します。

 

2.アピアランスの設定

テキストを選択したまま、アピアランスの中から
新規効果を追加 > パス > オブジェクトのアウトライン をクリック。
(アピアランスが無ければウィンドウの中からアピアランスを探してください。)

3.環境設定の設定

環境設定  >  一般  >  プレビュー境界を使用 にチェック。

プレビュー境界を使用っていうのは、見た目から判断して操作するよ~ってやつです。

なので例えばこのような長方形と丸のオブジェクトを、左で揃えたいとなった場合、

普通なら

 

でもプレビュー境界を使用にチェックが入っていると

 

となります。

ちなみに整列オプションのここからでもプレビュー境界の使用をON/OFFできるようですね。

 

うわ~すごい便利じゃん!!なんで最初からこんな設定にしてくれないんですか!!!!

 

オブジェクト同士だとプレビュー境界を使用の設定のみで大丈夫ですが、

テキストが含まれるならオブジェクトのアウトライン操作が必要と覚えておいたほうがいいですね。

 

[2017.06.20更新]

一つ問題がありました。

mmで作業をしていると、180mmと設定したのに180.322mmと微妙に誤差が・・・

なんだこれ?と思っていたら、どうやら見た目で判断するので線の太さもカウントしてるみたいですね。

これはやはり使い分けが必要みたいです;;

 - デザイン, Illustrator ,